好きを仕事に YouTube


最近 周りから

好きなことを仕事にしていいなぁ



言われることがあります



YouTube の広告でも


好きを仕事に

好きなことで生きていく


みたいなのを よく見かけます


でも

これに関して言いたいことがあります


言葉だけが先行してしまって

間違って認識している人がいます



好きを仕事に = 天職 = 楽



みたいな認識になってしまっています



ぼくは おかげで毎日

嫌な上司もいないし

充実感を味わうことが出来ています





何もかもがうまくいって

楽しい毎日ではありません



YouTube でも

ネタの仕込み 撮影 編集

の 裏作業があるし



プロのスポーツ選手でも

結果を出すために

きつい地味な練習を

何時間もしているし



俳優さんでも

ジャージ姿で台本を覚える

地味な作業があります



ぼくが思うに

天職に就いていると思われている人

または 思っている人たちは


表の輝いている部分だけを見せて

大変な部分を見せていません



なので



楽しいことだけをやって

お金をもらえていいなぁ


という認識は間違いで



輝いている部分しか見ていない


ぼく自身

仕事をやっていて そう感じます



だから


この仕事なら

自分の人生の時間を

削る価値があるな

という仕事に出会ってほしい



人生 時間が限られてますしね



▼ あわせて読んでほしい記事 ▼

www.careercococuro.biz

▼ ぼくのカウンセリングルームのホームページ ▼

careercococuro.com

f:id:cococuro:20161006230409j:plain

カウンセリングルーム 熊本 キャリアココクロ